5.21−22 ハコノナカノハライソ|完成見学会のお知らせ

ハコノナカノハライソ|完成見学会のお知らせ


ハコノナカの世界
ハコノナカの時間
ハコノナカの暮らし

閉ざすことの快適さと
囲われる安心感

マイナスの先入観も
その場所や環境で
プラスの要素に変わる

ハコノナカは明るい
ハコノナカは開放的
ハコノナカは笑顔溢れる
ハコノナカノ晴れと褻

ハコノナカにある
思い描いた暮らし
ハコノナカノハライソ

*ハライソ=パラダイスのポルトガル語

5/21(
①10:00~ ②11:30~ ③13:00~ ④14:30~ ⑤16:00~
5/22(
①10:00~ ②11:30~ ③13:00~ ④14:30~ ⑤16:00~
日曜日は全ての時間帯において定員に達したため、予約受付を終了とさせていただきました。
土曜日午後のご予約をお待ちしております!
場所:仙台市太白区
この度、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させて頂くことになりました。
山一ハウスが提唱する「誂える暮らし」の参考にご覧頂けましたら幸いです。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため1日5組限定の完全予約制とさせて頂いております
※ご予約・予約状況の確認は山一ハウス( 022-345-5158 )までお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォームやインスタのダイレクトメールでも受け付けております。

あつらえるすまいづくり

昨年の4月、おしゃまな小さな女の子を連れた若いご夫婦と出会いました。
お二人共建築に関わりのあるお仕事をされていて、住まいづくりやインテリアにたくさんのこだわりをお持ちの印象でした。色々とお話させて頂いて、楽しそうな個性的なお家ができそうでワクワクしたのを覚えています。

いしづえ

ご夫婦共に電車や地下鉄での通勤をされているということで、駅まで徒歩20分圏内のご主人のご実家に近い仙南エリアをご希望でした。
そして見つけた礎は約73.5坪とゆったりした敷地で、東西と北が道路、南は水路に囲まれ、周囲を気にすることなく計画できる立地でした。

しつら

しかしながら東側の道路を隔てて寺院と墓地が広がっており、その景観をなるべく視界に入れないよう、また、外からの視線も気にならないようにという点と、南北に細長い地形のため、それを活かした間取りのご提案が課題でした。

あつら

造作の洗面化粧台や、キッチン上部の木目柄にした下がり天井や、小さなヘリンボーンのタイルを施した腰壁のニッチ等、細やかな造作の技が小気味よくアクセントになって、施主様の個性が表われています。
和モダンの雰囲気にこだわって誂えた外観デザインは目にも鮮やかな深い緑と黒と木目柄の組み合わせがどこか懐かしさを感じさせつつも独特なハライソの雰囲気を醸し出しています。