5.21−22 ハコノナカノハライソ|完成見学会のお知らせ

ハコ×ニワ House

2021

栗原市

お施主様との出逢いは数年前。
いえづくりの雑誌をご覧になっていただき、弊社の完成展示会へと足をお運びいただいたのが始まりでした。
何年もかけてやっと理想の礎とご縁がつながりました。
ご夫婦ともご家族のことを一番に考える、仲の良いご家族で、お打ち合わせはいつもご家族一緒でした。
いえづくりへの想い、やりたいことをいつも真剣に考えてくださり、打合せは毎回じっくり細かく、そして楽しく進みました。

「礎」

228.06㎡(68.99坪)

築館伊豆の通りから少し入った閑静な街並みの端にその礎はあります。
出来たばかりの新しい家が立ち並ぶ静かな住宅街。
礎の先は緑が多く残り、キジのつがいや、ツグミ、ウグイスなど野鳥がたびたび顔をのぞかせる。
自然豊かな恵まれた環境に囲まれた礎との出会いは、素敵ないえづくりのスタートとなりました。

「設え」

家の外となかは別空間、家族の時間はだれにも邪魔されずに過ごしたい。
東側の道路に面した目隠しの壁はそんなお施主様の想いを叶えるためのベール、西側には存在感のある大きなインナーガレージ、雨雪に濡れずにと家族をいえへと迎え入れます。

一歩いえに足を踏み入れると開放感あふれる家族だけの光溢れるニワが家族や訪れた人を明るく優しく出迎えます。

優しい風が流れ穏やかな光溢れる家族の暮らしの中心、LDKは使いやすく過ごしやすく、その一角に奥様がこだわりぬいた情報発信基地が配置されています。

1階の水廻りは家族の収納、洗濯など、奥様が考え抜いた使いやすい動線とスペースになりました。

中二階にはご主人こだわりのシアタールームは夜は家族みんなでプロジェクターで映画を観たりゲームをしたり、家族時間をゆっくりと過ごす落ち着いた空間です。

いえを彩るクロスや照明器具、家具、スイッチなど
ご夫妻の理想を叶えるために素材、色、かたち…なんども打合せを重ねて丁寧に決めていきました。

あつら

工法・構造

木造軸組工法+パネル工法

断熱

発泡ウレタン

屋根材

ガルバリウム鋼板立平葺き

外壁

窯業系サイディング 一部無垢レッドシダー貼り

サッシ

ALL樹脂 LOWーe複層ガラスALガス入り

床材

無垢オーク床(2階 突板床)
キッチン、サニタリー…塩ビタイル
シアタールーム…タイルカーペット

ユーティリティー

折りたたみカウンター、情報発信基地カウンター

リビングベンチ

造作(haretoke labo製)

延床面積

150.46㎡(45.52坪)