5.21−22 ハコノナカノハライソ|完成見学会のお知らせ

白と黒の間

2021

仙台市

数年前に弟様のご自宅をお世話になり、今回の繋がりになりました。
共働きのお二人の土間のある暮らし。
帰宅後自転車でそのまま土間まで入れられ、そしてどこからもお互いの空気感を感じれる家づくりをさせていただきました。

「礎」

202.53㎡(61坪)

準工業地域であるため大型車の車が多く行き交う地域でありながら、公園が目の前にあり緑を眺め楽しむこともでき、自動車の音も響かない静かな南きの礎です。

「設え」

落ち着いた無垢の質感に石の感じ(グレー)を加えて好きなデザイナーの照明に触れる そんな 暮らしがテーマです。

あつら

工法・構造

木造軸組工法+パネル工法

断熱

ウレタン吹付

屋根材

ガルバリウム鋼板立平葺き

外壁

窯業系サイディング

サッシ

ALL樹脂 LOW‐e複層ガラス

床材

オーク無垢材

照明

フランクロイドライト フタガミ

延床面積

110.96㎡(33.57坪)