さざめきの杜Fes.|6/22 – 23 開催!

草原の太擁たいようと住む家

2022

栗原市

陽の光を受けながら空を見上げる日
明るく頼もしいお父さんの温かさを身体いっぱいに浴びる
満月の明かりに照らされながら空を見上げる日
静かに見守ってくれるお母さんの優しさに包まれる

365日
緑の中
風の中
大自然の中の時間軸
子供たちは駆ける
子供たちは笑う
子供たちは成長する

草原の我が家で
四季を感じ
ぬくもりを感じ
美しく咲く花を愛で
太擁と住む

「礎」

593.0㎡(179.4坪)

出会いは2年前。
住宅の相談窓口を介してのご紹介でした。もうすぐ二人目のお子さんがお生まれになるというお若いご夫婦。釣りが好きで自然が好きで木が好きで洋服が好きで車が好き。たくさんの友達と、家族が何より大切。頼もしく優しいお父さんとお母さん。そんな素敵なご夫婦でした。

伊豆沼を見渡せるところで暮らしたいとの第一声にわくわくしたのを覚えています。そのご希望に応えるべく色々な土地を探し、調べ、二年がかりでこの礎と出会いました。故郷の若柳での大草原の中の暮らしに想いは変化しましたが、大自然の中、お二人の思い描く暮らしができる礎に辿り着くことができました。

「設え」

北面以外は田園地帯。遮るものが無いこの景色を余すところなく堪能できる設えを計画しました。リビングからの広いウッドデッキは、朝陽が昇って夕陽に変わるまで季節を感じ、家族を感じ過ごせる場所になります。広い吹抜けのあるOPENな空間は木の素材感やぬくもり感を存分に感じ味わえ、家族を包み込んでくれる場所です。

あつら

工法・構造

木造軸組工法+パネル工法

断熱

発泡ウレタン

屋根材

ガルバリウム鋼板横葺き

外壁

窯業系サイディング下地+無垢レッドシダー鎧張り

サッシ

ALL樹脂 LOW‐e複層ガラスALガス入り

1F床材

オーク突板パーケット

階段

カーペット敷き

キッチン

造作(haretoke labo製)​

洗面化粧台

造作(haretoke labo製)

2Fホール本棚

造作(haretoke labo製)

延床面積

114.68㎡(34.70坪)